新井倫彦(あらいみちひこ)〜風の窯〜にお越しくださりありがとうございます。
         粉引、三島手、辰砂、灰釉の作品と制作への想い、北関東の雑木林の四季の様子をお届け します。

風の窯とは 初夏の花々の咲く〜風の窯〜です

皆様のところはいかがですか。             

〇作品は風の窯ショップ で販売をしています。

〇風の窯で粉引の器を造ってみたいという方は風の寺子屋のページをご覧ください。 
 
○〜風の窯〜あるじの仕事と想いはブログ「風だより」をご覧ください。
器と技法の説明
風の窯ギャラリー
風の窯ショップ
風の寺子屋
個展のご案内と記録
イベントのご案内と記録
リンク集
風だより(ブログ)
風の窯図書室

風の窯の工房は若葉の底に沈んでしまいました。

ヒトツバタゴとハクウンボク満開です。
大きな樹木になり白い花を着けています。


陶炎祭も終わり、後片付けの作業は夏の仕事場の準備と重なり、制作の準備の日が続いています。

☆第36回陶炎祭
   会期 2017年4月29日(土)〜5月5日(金) 9時〜17時
   会場 笠間芸術の森公園 茨城県笠間市
       お問い合わせ先 笠間焼協同組合 Tel.0296-73-0058
       無事に終了しました。
       天気には恵まれた会期中でした。
       暑く混雑の中お越しいただきありがとうございました。




■風の寺子屋 
   当窯が主宰する陶芸講習会です。
   詳細は風の寺子屋のページをご覧ください。

   
   開講日と予約の情況



窯出し、新作のご紹介を少し。
三島手の台付き小鉢です。
口径は12センチ。
高さは7センチです。




三島手の長方皿で長さは40センチほど大きなものです。







乾燥中の定番の急須です。
素焼きの後に白化粧をかけて、もう一度素焼きをし、釉薬を掛けて1200度以上での本焼きとなります。

■作品はこちらからご覧下さい。
  風の窯ショップ 
 




イベントのご案内
☆第8回オープン・アトリエ陶の里
   会期 2017年9月15日(金)〜9月18日(月) 10時〜16時
   会場 陶の里内工房と周辺里山  茨城県笠間市手越
       お問い合わせ先  風の窯        Tel.0296-72-5785
       開催中の工房には緑色の看板が出ています。
       風の窯では陶ボタン作りのワークショップ。
       今回もすだち釜玉うどんの提供を予定しています。



■個展のご案内 

☆新井倫彦陶展
   会期 2017年9月6日(土)〜9月17日(日)  12時〜18時  最終日は17時まで 月曜日は休廊
   会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5−19−6   Tel.03-3681-1631


■作品を扱ってくださっている店とギャラリー
  〇茶房 読書の森 Tel.0267-25-6393  長野県小諸市大字山浦5179−1
  〇ギャラリー凛  Tel.03-3681-1631   東京都江東区亀戸5−19−6
  ○株式会社 ぷらいも Tel.03-5614-9670   東京都中央区日本橋浜町2−57−1−101
  ○くらしの器と絵 匣(さや) Tel.045-548-4901  神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1−8−4
  〇笠間工芸の丘 Tel.0296-70-1313  茨城県笠間市笠間2388−1
  〇笠間焼窯元共販センター Tel.0296-72-5665  茨城県笠間市下市毛861−3
  〇奥田製陶所 Tel.0296-72-0717  茨城県笠間市下市毛45
  〇陶歌  Tel.0296-72-7012  茨城県笠間市石井918
  
■最近更新をしたページ
  ☆「風だより」は毎日更新しています。
  ☆表紙

■ 「風だより」は2005年1月1日から書き続けているブログです。
  

■更新日    2017年5月15日 



「風の窯」 新井倫彦   309-1621 茨城県笠間市手越755-3    TEL・FAX 0296-72-5785   風の窯へのメールはこちらから
ホームページ開設2001年12月20日